中古の左利きギターを手に入れる方法についてご紹介します

左利きのギターについて

左利きの方でこれからギターを買おうお考えの方は、右利きの人とは違う左利き用のエレキギターを購入しなければなりません。そして、ギターを買った当初から右利き用とは違う点が多々あるため戸惑うことも多いでしょう。では、左利き用ギターと右利き用ギターは何が違うのでしょうか。

中古ギターを買う際に使える通販サイトのご紹介

まず、左利き用と右利き用ギターでは手指板を押さえる手が逆になるので、ボディの各パーツが逆に配置されています。そして左右逆に持つので、弦を張る順番も逆に配置されています。ちなみに、左利きのギターのことをレフティと呼ぶこともあります。左利きのギタリストのメリットは、目立つことが出来ることです。大物ギタリストでも左利きのプレイヤーはいます。しかも左利きギタープレイヤーはの人口は、少ないので左用ギターを持っているだけで注目されます。

ギターの買取と買取時の相場や価格についておまとめしました

数多くの名曲を残してきた素晴らしい左利きプレイヤー達の功績により、弦楽器プレイヤー界では左利きは天才、左利きはカッコいいというイメージがあるそうです。左利きのギターは少ないので、自分の求めるタイプのもので左利きが無い場合や、製造数が少ないため同じモデルでも右利きのギターに比べて少し値段が高い場合もあるようです。

左利きギターを中古でお得に手に入れる方法

そんな少し割高な左利き用ギターをお得に購入したいという方には中古で買うと良いでしょう。

中古のフェンダーベースのことや売買についてご紹介します

でも、左利きの中古ギターどこで売っているのでしょうか。色々な入手方法はありますのでそれぞれご紹介します。まずは楽器店で取り寄せるという方法です。やはり左用のエレキギターは、通常の楽器店でも置いてある場合が少ないようですが、あなたが欲しいと思っている左利きタイプのギターを定期的につくっているタイプのものですと、楽器店がメーカーに問い合わせてお取り寄せすることが出来ます。これはお店によって異なりますので取り寄せが出来る楽器店で確認してみることをオススメします。次に、何度も中古楽器店などに行って気に入る左用ギターの入荷をチェックすることです。

ギターを売りたい方必見のギターを売るメリットや高値で売る方法について

フェンダー、ギブソン、グレッチ、Tokai(トーカイ)、EVH、シェクターは左利き用のギターを生産していますが、どうしても数が少ないことが理由でいつも市場に出回っているわけではありません。しかし中古楽器店などに通いつめ、常に情報チェックしているとあなたが欲しいギターに出会うこともあるかもしれません。中古楽器店などに、自分の欲しい左用ギターが入荷したら、連絡をしてもらうように伝えておくのも1つの手段です。また、TC楽器のように左利きの中古ギターを簡単に検索することの出来るショップもあり、利用すると便利です。やはりレフティギターでレアな物や人気モデルはすぐ売却済みになってしまうこともあるので、随時ホームページをチェックすることも大切です。